偽装恋愛のネタバレ&感想 カレがいるだけで濡れてしまう私・・・

【偽装恋愛】

 

▼無料試し読みコチラ!▼

「お前が俺の形を覚えるまで何度でもやってやる」
▼  ▽  ▼
画像をタップ

 

偽装恋愛のあらすじ

 

今回の漫画は、演技と演じるカップル役を

現実でも恋人のようにとろけ合うお話です。

 

主な登場人物

◯主人公:藤崎朋恵(ふじさきともえ)・・・名子役としてデビューしてきた女優。まだ恋の経験なし。

◯お相手:柴崎ワタル(しばさきわたる)・・・デビューして間もないがルックスと演技力で活躍中。朋恵の恋の相手役。

偽装恋愛のネタバレ

 

恋愛どころか初恋も未経験

そして男の人との関係さえもないいわゆる処女

 

そんな主人公の藤崎朋恵は、

名子役として名の通った女優。

 

朋恵が今回受けた仕事が「愛の彼方」

という映画に出演する少女役。

 

 

「愛の彼方」という映画は

イギリスの古い恋愛小説が元となった作品で、

30年前に日本風にアレンジされて

映画化されていたことがある経歴がある。

 

処女で恋愛経験ゼロの朋恵は恋の演技ができない・・・

今回は、その作品のリメイク版であり、

朋恵は「たったひとつの恋に生きた、情熱的な少女」の役

を演じるのに必死だった。

 

そもそも、この役を引きうけた理由が

「子役時代のイメージを変えるため」だった。

 

だが、うまくいかずに何度も監督から指摘を受けてしまう。

落ち込む朋恵だったが、へこんでいられないと

愛や恋について楽屋裏で練習していたところに、

相手役の柴崎が尋ねてきた。

 

 

映画を成功させたければ俺の女になれ!

 

朋恵は、自分の失態を謝ると、

柴崎はいきなり、今までの恋愛経験を聞いてきた。

 

しかし、恋愛経験のない朋恵は

素直に「恋愛経験がない」と話した。

 

柴崎は、「お前、よくこの役を引き受けたな」

との呆れまじり。

 

さらに、朋恵に、

「映画の撮影を成功させたければ俺の女になれ」

との命令するのだった。

 

柴崎の携帯番号のメモ

強引のキスをされ

朋恵はその場に腰を崩してしまう。

 

俺だけを見て濡らしていろ・・・

 

 

次の日、自宅に帰った朋恵は、

自分を変えたいという思いから、

柴崎からもらった携帯の電話番号に連絡する。

 

「すぐ、迎えに行くから外に出ていろ」

 

と言われ、車で迎えに来た柴崎は、

朋恵を乗せて自分の家へ向かった。

 

柴崎の自宅に着いたとたん、

朋恵はベッドに無理やり押し倒されたあげくに

柴崎との体の関係を持ってしまうことになるのだった。

 

続きはこちら「偽装恋愛」

 

偽装恋愛の感想

 

女優の朋恵とその相手役、柴崎の恋愛を目的としたマンガですが、

胸ときめくような恋愛マンガとはかけ離れているのが面白いところです。

 

マンガのイラスト自体はかわいらしいので、

どちらかというとエロさよりもかわいさのあるマンガだと思いました。

 

また、こういった強引な男性に攻められたいという女性に

はおすすめのマンガだと思います。

 

もっと読みたい方はコチラ!⇒偽装恋愛

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です