25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよのネタバレ感想 「男を黙らせるにはどうしたらいいか…わかるか?」

今回の漫画は、

25歳の女子が替え玉としてJKになりすまし

黙ってる代わりにオトナの指導をさてしまうというお話です。

 

 

【25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ】

今すぐ無料試し読みする!
▼ ▽ ▼
「男を黙らせるにはどうしたらいいか…わかるか?」
▼▽▼
画像をタップ

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよの内容

  詳  細
タイトル 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ
作 者  マカナ
電子書籍サイト  Renta!
配信巻 1~10巻まで配信中

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよのネタバレ

 

 

新しい学校に入学したものの、ほぼ登校もせずに

遊びまわっている従妹、三芳果歩の代わりに

顔がうり二つな主人公の名取花(25)は、

替え玉として学校登校して欲しいと

頼まれてしまうのだった。

 

 

花は仕事をやめてしまい、

まだなにをするのか決めていない。

 

 

そんなところを指摘されてしまったために、

ついその提案に反論できず受け入れてしまうのだった。

 

替え玉として制服に着替えて初登校

 

 とりあえず、無事学校登校が出来たものの

下駄箱先からすでに心臓どきどき。

 

 

授業を受けている中、若い学園空間に

耐えられなくなった花は、頭をかかえてしまう。

 

 

それを見た先生は、気分が悪いのかと

勘違いして花を保健室へ。

 

 

保健室のベッドで一息つこうと思っていると、

男子生徒が保健室に現れた。

 

どうやら、果歩のことを知っているらしく、

親しげに話して来たのだった。

 

 

だが、花はこの学校に通う果歩ではない。

 

 

一体どうしたらいいのか分からないために、

とりあえず話を合わせようと思っていると、

男子は花をベッドに押し倒して

性行為をしようとするのだった。

 

危ういところを先生に救われた!しかし、その先生も・・・

 

が、そんなところを蟹江亮人(かにえあきと)先生

に見られてしまう。

 

 

場が悪くなった男子は

蟹江先生に促され教室に戻ることに。

 

なんとか男子からの危機を救われたものの、

今度は先生とのトラブル勃発。

 

 

果歩ではないとバレていたのだった!

 

というもの、蟹江先生は花と同級生であったのだ。

 

 

知り合いだと知った花は、

謝罪とともに今までのことを全て話す。

 

「男を黙らせるにはどうしたらいいか…わかるか?」

 

すると、蟹江は花のやっている行為を

黙っている代わりにと

オトナにしか教えられない秘密の授業を始めるのでした・・・

 

秘密の授業を見てみるならコチラ⇒25歳の女子高生

25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよの感想

 

替え玉という、

どきどきのストーリーで、

バレないかどうかハラハラしていたら、

やっぱりバレましたね( ̄◇ ̄;)

 

 

黙っててやる代わりに

先生に性的指導をされて

抵抗できない花はどうなっちゃうんだろう?

次の展開が楽しみです(人´ω`*)

 

もっと読むならコチラ⇒25歳の女子高生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です